TOP

風俗よ永遠に!と思うほど風俗が好きな僕の体験談を書いてみました。

風俗は趣味のレベルを超えたかもしれない

自分にとって風俗はもはや趣味というレベルを超えているものなのかもしれないなって思っています。大好きなものですが、趣味というか生きがいというか、生活そのものは風俗中心と言っても良いでしょう。主に川崎で風俗を利用するのは一週間から二週間に一度程度ですけど、ただ女の子を選んだり、利用する日ではないけど川崎の風俗(https://fuzoku.jp/kanagawa/a_2054/)の情報収集したい時もありますので、そんな時まで考えると風俗に費やしている時間は相当長いんじゃないかなって思っています。
特に風俗ではいろんな気持ちが芽生えるというか、女の子と向き合っているだけで自分の気持ちも盛り上がったりするんですよね。これってかなり重要な部分なんじゃないかなとも思うので風俗では出来る限り情報を集めるようにしています。情報がなければ結局は行き当たりばったりになってしまいます。それもそれでなかなか楽しいものだとは思いますけど、自分としては慎重に楽しみたい気持ちの方が強いので真剣に調べてから利用するようにはしていますけどね。

彼女のノリの良さ。それが川崎の風俗嬢としての武器でしょうね

ノリの良さ、それが彼女の風俗嬢としての武器かなって思ったんですよね。川崎の風俗で出会った彼女のノリの良さってのは本当に素晴らしいなと。風俗嬢としても初対面の男相手に緊張しない訳がないと思うんですよ。仕事だからって緊張するなって言われても無理な物は無理じゃないですか。自分だって初めて会う人相手であれば緊張するのは当たり前ですしね。
だからこそ余計彼女のノリの良さに驚いたとともに感動させられたんですよね。風俗はどれだけ女の子と打ち解けられるのかもとっても重要な部分だと思うんですけど、あれだけ人見知りせずにノリの良さを発揮してくれるってことは風俗嬢としてのポテンシャルも相当なものなんじゃないかなって思いましたね。そこら辺のことはホームページを見ているだけではどうしても分からないじゃないですか。口コミを見てもそういった部分よりもテクニックとかスタイルの記述が多いのでノリの良さっていう予期していない彼女のスペックで相当楽しい時間になったかなと。